コラムColumn

参考になるLPデザイン

02

こんにちは、デザイナーのふくです!
前回で今月は三重行きます!とお話しましたが、
予定が変わって名古屋に行くことになりました。
友人と1日、ぶらぶら遊びたいと思います。
素敵なカフェに連れて行ってくれるというのでとても楽しみです^^

 

では、早速ですが。
本日はLP(ランディングページ)に関してご紹介したいと思います。

LPとは、リスティング広告を含む様々な広告やリンクからの飛び先となるページの事です。
それは、商品やサービスを売るための1枚の長いWEBページの事です。
LPに関して調べてみると、「ネットで売り上げを上げるための最重要要素」であり、
ランディングページを改善しただけで、ネット上での顧客獲得数が6倍になったという事例も
あるそうです。
目的の違いによって様々なLPが存在します。
下記に様々な参考サイトを掲載いたしました。
様々なテーマをわかりやすく紹介しているサイトをご紹介させて頂きます。

 

作りたいイメージ別にご紹介しているサイト

03

 

『デザインの指南書』(http://liskul.com/lp_designguide-3383)
こちらは目次別に、可愛らしい印象のデザインや、ゴージャス・リッチなデザイン…など、
イメージのフォントや配色、その他の演出方法など分り易く簡潔にご紹介してあります。
その中の【ゴージャス・リッチな】印象のデザインをご覧ください。
そこには、イラストより高解像度の写真を使用するとご紹介されています。
確かに、イラストを使用しているページは「きっちり」というよりは、
「可愛い」や「柔らかい」などの印象を受けるページに使用されているな~って気づきました。
グラデーションを多用する、キラキラなどの装飾をつける…等、
気づかされることがたくさんです。

 

 

作りたい用途別にご紹介しているサイト

04

『ランディングページ集めました。』(http://lp-web.com/)
こちらは用途や職種別にご紹介されています。
他の企業さんはこの様に作っているんだ…とか、
こういうパターンで作る場合が多いんだ…と新たな発見がありますね。
また、色別にも振り分ける事が出来ます。
「ランディングページのレイアウトまとめ」のページには、
基本のレイアウトの特徴も紹介されており、LPを作成する上で参考になりますね。

 

LPを作る際に、どのようにわかりやすくインパクトのあるものを作れるのだろう…
と思っていました。
色々ご紹介されているサイトを拝見して、自分でも勉強になりました。
こちらを読んでくださっている皆様に発見が1つでもあったらとても嬉しいです!

LP / サイト / デザイン / 参考

執筆者:fuku

お問い合わせフォーム