コラムColumn

栃木特化型ホームページ集客戦略

東京都とは違い、まだまだウェブサイトが充実していない栃木県。東京都よりも5年ほど、普及が遅れていると言われています。
ホームページを作ったけれど、「全然集客できていない…。」という声をよく耳にします。それは何故でしょう?
 
それはホームページを作っただけでは、アクセスが集まらないからなのです。多くの制作会社はホームページを作ることができても、うまくアクセスを集めることができていないのが現状です。
その原因の一つとなっているのが、マーケティングもできて、なおかつ制作ができるホームページ制作会社が、非常に少ない事が挙げられます。
 
マーケティングとホームページ制作のどちらにも対応できる、数少ない制作会社の大半が、東京に集中しているのです。
では、栃木で集客を成功させるにはどうすればいいのでしょうか?
 
まず、確認してください。
今お持ちのホームページは大丈夫でしょうか?
もし、下記に当てはまれば早急なリニューアルをお勧めします。
 
①スマートフォンに対応されていない。
②SEO内部対策がされていない。
③会社の魅力や強みが伝わらない

 
 
①スマートフォンに対応されていない
2017年に、Googleがモバイルファーストインデックスを行うと発表しております。
モバイルファーストインデックスとは、今までは検索順位の決定をパソコンサイトでしていたのですが、今後はスマートフォンサイトで行うようになるということです。なぜ?スマホ?
それは、ホームページのアクセス数の大半がモバイルからのアクセスがしめているからです。
もし、まだスマホ対応されていないのであれば早急にスマホ対応されることをお勧めします。
スマホ対応の方法はレスポンシブデザインがいいとGoogleが発表しております。
 
 
②SEO内部対策がされていない。
未だにSEO内部対策が不十分なホームページをよく見かけます。なぜ、不十分なのでしょうか?
 
それは制作した会社に、SEO対策のノウハウがなかったからです。
ホームページ制作会社は、制作することに特化しているためSEOの専門家でない場合がほとんどです。
もし、SEO内部対策に不安があるならマーケティング会社に相談してください。
簡単な修正のみで大幅に順位が上がることも少なくはありません。
 
 
③会社の魅力や強みが伝わらない
ホームページの役割はなんでしょうか?
それは、伝えることです。
ユーザーに思いを伝えることは簡単ではありません。
適当に作った文章でユーザーの心が動くでしょうか?
 
実は、デザインよりも中身のコンテンツが重要視されている時代なのです。
それはなぜなのでしょう?
上記で上げたようにアクセルの大半はモバイルです。PCサイトはブラウザサイズも広く、スマートフォンサイトよりも制限なくデザインできます。
それに対してスマホは表示領域も狭く、デザインにこだわりすぎてしまうと、コンテンツが見づらくなります。
 
もし現在、ホームページの文章を適当に考えているのであればコンテンツを見直してください。テキスト修正ならどこの会社でも安価でできます。
 
 
このように栃木県では基本の基ができていないホームページが非常に多いと思います。
逆に基本の基が出来ていれば他社様より優位に集客できることでしょう。
栃木県には栃木県にあったホームページ戦略がございます。
 
次回からはより、戦略的なお話をさせていただければと思います。

お問い合わせフォーム