コラムColumn

宇都宮の企業様ホームページのモバイル化は完了されていますか?

2017年Googleが大きなアルゴリズム変更を行います。
それが、モバイルファーストインデックス。
モバイルファーストインデックスでは、パソコンのサイトよりもモバイルサイトの評価を基に、ランキングします。
 
なぜ、モバイルサイトを基にするのか?
それは大多数の業界でモバイルサイトからのアクセスが圧倒的に多いからです。むしろ、パソコンサイトの方がアクセスが多い業界を探す方が難しいのです。
 
なら、モバイルファーストインデックスに備えてどのような対策が取れるのでしょう?
すでにお分かりだと思いますが、ホームページのモバイル対応をすることが効果的です。
 
万が一モバイル対応しなかった場合は、絶対とは言い切れないとしても、検索順位が下がる可能性が高くなります。
まだ、ホームページのモバイル対応をされていない企業様は、この機会にモバイル対応されることを強くお勧めいたします。
 
モバイル対応をしようと考えたときに、気になるのがモバイル対応時の料金です。
もうこれ以上、ウェブに費用をかけたくないという企業様も多いのではないでしょうか?
 
そんなことを言ってては始まらないので、まずは見積もりを取ってください。
モバイル対応の料金ですが、現在の構築環境、どのようなモバイルサイトの仕様にするかによって大きく変動します。10万円以下でモバイル対応ができるケースもございます。
 
では、どのような構築方法がいいのでしょうか?
それは、レスポンス化です。
レスポンスとは、1つのサイトでパソコン、モバイルどちらにも対応できます。
このレスポンシブはGoogleも推奨している方法なので、SEOの観点で言えばレスポンシブがベストと言えます。
 
レスポンシブでの構築の注意点として、制作会社の選定が最も重要です。
宇都宮市に様々な制作会社がありますが、
会社によって、強みや保持している技術力などは大きく変わります。
レスポンシブも得意な制作会社もあれば、苦手な制作会社もあります。
  
また、レスポンシブの場合は構築だけではなく、マーケティングスキルも非常に重要です。
モバイルサイトの場合、ユーザーは使いやすさを最重要視しています。
  
なぜか?モバイルサイトは通勤通学や休憩時間など、スキマ時間に見ることが多いからです。
モバイルサイト構築時はユーザビリティといって、ユーザーの使いやすさを重視しなくてはいけません。
そのためにはある一定以上のマーケティングスキルが必要になってきます。
  
宇都宮で上記に該当している会社はあるのでしょうか?
もちろん存在します。
  
ポイントは
①栃木県の以外の企業様のコンサルティング経験があるか?できれば、激戦区である東京の実績があるか?
②会社規模、人数です。制作もできてマーケティングもできる会社はそれなりの規模が必要です。最低でも10名はいる会社が望ましいです。
 
最後になりますが、まだモバイル対応されていない企業様は、早急な対策を取られることを、強くお勧めいたします。

お問い合わせフォーム