コラムColumn

色は「光」がぜったい?!

kappa01

テイッ!テイッ!!ポチッとなφ( ̄ー ̄ )

ぱんぱかぱ~ん!祝☆初投稿
デザイナー歴9年+webデザイナー歴10ヶ月目の
まだまだ新人、KAIDO GROUPのかっぱちゃんが「オノマトペ」多めに

小ネタからデザイン基礎知識など、お送りしていきます(*^^*)
お付き合いくださいませ

しかーーし!!
突然の投稿にネタがない!!!!!

悩んでいると、神、到来
同期から色について書いて欲しいとのオファーがありました

「はい!喜んで」

キラキラ☆キラキラ☆
(私のうれしさオーラ見えましたか?)

たしかに、
デザインと色は切り離せません

とは言っても、
一言では語りきれないので機会をみてちょこちょこ紹介していきます

 

じゃじゃじゃーん!!

 

hikari2

 

色の話なのにテーマ「光」かいっ!と突っ込まれた気がしますが、私は突っ走ります

難しい言葉は抜きにしてさらーっと説明していきます

 

ご存知ですか?
実は、色と光にはとっても深い関係があるんですょ

 

りんごがあるとします
人はなぜ、りんごが「赤い」と認識できるのでしょうか?

実は、光には多くの色が含まれていて
りんごにあたった光は赤だけを反射させて見せています

反射した光を眼にし、刺激を受けた細胞から、
刺激の大きさを信号として脳に送り、脳がその信号によって
「赤だ!!」と判断できるのです

 

Light

 

色が存在するには、光はぜったいに必要なもの
暗い部屋の中では、色を判断できないですよね
つまり、光は「色」が存在するための必須条件ですね

 

この原理を発見したのは、知らない人はいないでしょう!
ほかならぬ万有引力で有名な物理学者ニュートンです

ニュートンは実験により
プリズムという透明な三角形(水晶やガラスなど)に太陽光を通すと
「スペクトル」つまり、光の帯が見えることを発見しました

 

光3

 

プリズムを通した光には赤、橙、黄色、緑、青、藍、紫など
いろいろな色があります
虹色ですね

虹の色を7色に設定したのもニュートンによるものですよ
※虹の色合いは国や地域によってことなります

※虹の色数について 虹 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/虹

 

あれ??
光でも赤外線や紫外線は光なのに見えませんょね

そうなんです!

人が見える光の波長には範囲があるんです
見える範囲より長かったり短かかったりすることで見えないのです

動物によっては見えますが、人は生活するうえで進化したんですね
すばらしい!

 

ちなみに、
人が見える光の(可視光線)
波長は、長い色(赤い光)約700ナノメーターから
短い色(青い光)約400ナノメーター

それ以外は見えないということですね

 

このジリジリした、日差しの強い夏、目に見えない夏の紫外線は敵ですね

 

♦参考文献♦
社団法人 全国服飾教育者連合会(A・F・T)
ファッションコーディネート色彩能力検定対策参考書

♦参考サイト♦
シーシーエス株式会社
http://www.ccs-inc.co.jp/s2_ps/s1/s_04/column/light_color/vol11.html

/

執筆者:Kappachan

お問い合わせフォーム