コラムColumn

デュアルディスプレイについて

こんにちは、デザイナーのふくです。
シルバーウィークに名古屋に行って来ました!
宇都宮から名古屋行きのバスがあるのは便利です。
1日ぶらぶらしておしゃべりして楽しい一時を過ごしました^^
今は紅葉が見どころという事で、日光へ家族で旅行へ行くかもしれません!楽しみ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

では、早速…
今回はデュアルディスプレイについて記事を書いていきたいと思います。
というのは、自分の部屋のパソコンが1画面だと作業がしずらい…と感じたからです。
モニターのサイズが21.5インチのものですので、
作業するのに画面がもう1つ欲しいと思いました。
画面を広げるのにデュアルディスプレイはこういう時便利ですね!
ちなみに2画面を繋げる場合がデュアルディスプレイで、
それ以上の画面を繋げる場合をマルチディスプレイと呼びます。

デュアルディスプレイで調べると
『1台のコンピュータから2台のディスプレイに対してビデオ出力を行う機能。
ディスプレイ2台を仮想的につないでコンピュータの表示領域を広くしたり、
2台に同じ画面を表示させたりすることができる。』と記載してあります。

デュアルディスプレイにする事でどの様なメリットとデメリットがあるのでしょうか。

メリット

・1つの画面が2つになった事でウィンドウが被らない。
これは、デザイン作業をする上でとても効率よく作業を進めることが出来ます。
・画面が広くなった事でウィンドウが被ることが激減した。
作業をする時に、1つの画面では作業スペース・もう1つは調べるスペースにする事で時間短縮にもなります。

デメリット

・ペンタブレットの設定のし直しが必要な事。
・画面が増えた事でマウスの移動が面倒。

…な気がしました。
今まで1画面で作業を行っていた…という事もあってだと思いますが、
用は慣れ!だと思います(笑)

ネット通販でモニターを検索すると、安いのから高いのまで様々です。
では、どのモニターが作業をする際に向いているのか…と考えたときに、

色味を重点に考えました。
作業を行っている上で一番困る点は
「用紙に出力した際に色味がだいぶ変わってしまう」事でした。
その点を改善出来る夢の様なモニターはあるのか…?と思い色々調べた結果、
こちらのサイト様にたどり着きました。

 

05
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1208/30/news007.html
EIZO(ナナオ)のモニターについてデザイナー向けに紹介されています。

色味の改善ももちろんですが、デザイン会社で多く使われている事を知り、
モニターはEIZOのものを購入しました。

実際使ってみて驚いた事は、左右の画面の色味が明らかに違う点でした。
元々使用しているパソコンは、パッと見黄色みが掛かっている様に感じられ、
EIZOのモニターは落ち着いたマットな感じの色味でした。

実際に作業したものを、オンデマンド機で印刷会社さんにて出力をして頂き、
実物を拝見した所モニターに近い色味でした。
印刷機もモニター同様、会社様によって色の出方や鮮明さが全く違うので、
多少の色の違いはあると思うのですが、ここまで近い色で表現されたのは初めてでした。
感動と動揺が隠しきれません。
オンデマンド機ではなく、オフセット機での使用だとどの様になるのだろう!
とわくわくしています。今度やってみようかと思います!

デュアルディスプレイにした事で、作業の効率と再現率がグンッ!とアップし、
知らなかった事を知る良い機会になりました。
皆様もデュアルディスプレイにする際は参考にして頂けたら幸いです。

デザイン / デュアルディスプレイ / モニター / 紙媒体 / 色味

執筆者:nagata

お問い合わせフォーム