コラムColumn

敏腕営業マンVS優良ホームページ

 

今となっては、

企業とともに当たり前のように存在しているホームページ。

この歴史はまだ浅く、日々変化を繰り返しています。

 

ホームページを持つ目的は様々で、

・企業イメージの向上のため

・企業の信頼のため

・あるいは集客のため など

企業によって存在価値は違います。

 

今日は、

『ホームページって本当に必要なの?』と思っている方が、

『ホームページを早く作りたい!!』

と思ってしまうような内容をお伝えします。

 

ホームページでの集客に成功している会社様は

口を揃えてこう言います。

 

『ホームページほど、優秀な営業マンはどこにもいないね!』と、、、

 

なぜそのような言葉が出てくるのでしょうか。
敏腕営業マンと、優秀なホームページの比較をしてみると、、、

 

表

 

※年収500万と設定してあります(必要経費は倍の想定)
※ホームページの制作費は100万の想定、サーバー代で年間1万2千円

 

その差は一目瞭然です。

 

どんな優秀な営業マンでも、

24時間は働けないですし、

短期間で全国に営業をかけることも出来ません。

 

この表を見れば、ホームページが

どれほどやすい賃金で休みも取らずに

働いてくれているかがよくわかります。

 

 

ただ実は、良い話ばかりではありません、、、

 

どんなホームページも上記の図ように勤務体系は変わりませんが、

しっかり働けているホームページと、

思うように働けていないホームページが存在します。

 

働いているホームページと、

そうでないホームページには一体どんな違いがあるのでしょうか。

ユーザー目線で見てみましょう。

 

 

何かを調べものをするときにアクセスするサイトは、

検索した際に一番上もしくは上位に出てくるサイトではないですか?

 

2ページ目まで調べることはあまりないと思います。

現に統計として、2ページ目まで見にいくユーザー割合は、

1%未満とも言われています。

 

どんなに内容が充実している立派なサイトでも、

デザインが素晴らしくても、

ユーザーに見てもらえないのであれば、意味がありません。

 

この統計からもわかるように、

表示される順位によって、そのサイトの価値が変わってくるのです。

 

 

・・・ということは、あとは簡単な話です。

 

ホームページを、

狙ったキーワードで検索順位を上げていけばいいのです!

 

「・・・っておい!!それが難しいんだろ!!」

という方がほとんどでしょうか。

 

そこは弊社の得意分野になります!お任せください!!

 

そんな会社様の力になりたい。
くすぶっているサイトの力を最大限に発揮させたい。
と、少し営業チックな話になってしまいましたが、、、
(私も日々、敏腕営業マンを目指している一人なもので・・・笑)

 

 

では本題に戻ります。

 

今回の内容でホームページの素晴らしさを理解していただけたでしょうか?
少しでも良いと思っていただけたらのなら幸いです。

 

これだけ働いてくれるサイトをどう生かして行くのかが、

事業成功の鍵となるかもしれません・・・

 

お問い合わせフォーム