コラムColumn

ホームページ制作会社の選び方 栃木版

 

企業がホームページをつくる目的はなんでしょうか?

 

集客、ブランディング、人材採用等の目的のために、

ホームページ制作にお金をかけるからには、

それなりの成果や効果を求めるのが普通です。

 

もちろんホームページ制作会社も、クライアント企業が、

集客率や企業知名度のアップ・求人応募の増加などの

成果や効果を求めていることを、理解して制作しているはず…。
という思い込みが失敗の原因です。

 

ホームページ制作会社は、ホームページをつくることが仕事であり、

集客を増やしたり、ブランディング構築する会社ではありません。

 

では、集客を増やすためには、

どんな業者にお願いすればいいのでしょうか?

 

…それは、

マーケティング会社かコンサルティング会社です。

 

もちろん、制作会社の中にも、

マーケティングやコンサルティングができる会社はあります。

 

ただ、圧倒的に企業数が少ないのが問題です。
イメージとしては、

ホームページ制作会社10社につき1社ほどの少なさでしょう。

 

さらに栃木県で会社選定をする場合、

東京に事業所があるか?もしくは全国展開しているか?

が非常に重要と言えます。

 

なぜかというと、

 

東京都と栃木県ではホームページ運用のレベルが相当違います。

東京都では、どの業種もマーケティングの激戦区です。

ウェブでのマーケティング手法を使って

ビジネスをしないと成り立たないほどなのです。

 

栃木県でも、いずれウェブマーケティングが広まり、

東京のような事態になるはずです。
そのためにも早期に信頼できるマーケティング会社を探しておくことをお勧めします。

 

ここで、ホームページ対策業者を選定される際に、

ホームページに詳しくない方でも

簡単に業者の見極めができる4つの質問をご紹介しましょう。

 

 

質問1:栃木県以外のマーケティング実績を教えてください。

 

栃木県の場合、ただホームページを作れば、成果が出た時代がありました。

 

しかし、その時代と同じような手段では通用せず、判断基準になりません。
東京都、もしくは全国展開しているサービスの

実績が複数あるかどうかで判断してみましょう。

 

全くない、もしくは1~2つなど、少ない場合は要注意です。

 

 

質問2:ウェブマーケティング対策の対応可能範囲を教えてください。

 

ここで、「SEO」や「広告運用」と焦点を絞った言葉で宣伝された場合には注意が必要です。

「SEO」や「広告運用」に限らず、トータルで様々な施策を行うことで支援できます、

という業者が1番望ましいでしょう。

 

 

質問3:御社の強みを教えてください。

 

「サイトのデザインクオリティが…」など、

制作寄りの強みが多い場合も要注意です。

 

正直、ホームページ制作はどこの業者に依頼しても、

それ相応のデザインができます。

 

デザイン技術よりはビジネス、マーケティングよりの

強みがある業者を選ぶことが望ましいです。

 

 

質問4:デザイナーは何人いますか?

 

デザインを依頼する場合に関しては、3人以下のところは要注意です。

デザイナーのスキルは、個人によって大きな差があります。

 

また、デザイナーと案件の相性もあります。

数が少なければ少ないほど、デザインに失敗する可能性が高くなります。

 

デザイナーのデザインクオリティが低く、

満足のいくデザインができないことは少なくはありません。

 

自社の求めるデザインを実現するには、

依頼したいデザイン案件にマッチしたデザイナーが対応してくれる業者に頼むと、

デザイン依頼が順調に進みます。

 

 

・・・いかがだったでしょうか?

 

最後に、ホームページ対策業者の選び方のポイントを改めて

まとめてみましょう。ホームページに詳しくない方でも、

 

1:ホームページ制作、マーケティングのどちらにも対応できる会社か?

2:栃木以外での実績や他県に事業所があるか?

3:ビジネス、マーケティング寄りの制作ができるか?

 

というポイントを軸に業者選定をすると、

ホームページ制作、ウェブマーケティングに

失敗するケースは少なくなると言えます。

是非参考にして頂ければ幸いです。

お問い合わせフォーム