コラムColumn

運が良い人だけ見てください。

 

あなたは運がいいですか?

 

ある実験によると

 

運が良いと答える人と
運が悪いと答える人を100人ずつ集めて
新聞広告からお金をプレゼントするメッセージを
いかに早く見つけられるかを調査したところ

 

運が良いと答えた人の方が
早く的確に見つけられたのに対し
運が悪いと答えた人は
時間がかかったばかりか結局見つからなかった人もいたそうです。

 

 

 

松下幸之助氏の逸話は有名ですよね。

 

面接の際に「あなたは運がいいですか?」と
質問し「運が悪いです。」と答えた人
どんなに学歴や経歴が良くても不合格にした、と聞きます。

 

H.I.Sの創業者、澤田秀雄氏は、
「人生の90%は運に左右されている」として、
運気が強い人は仕事の生産量も1.2倍だと述べています。

 

澤田さんは一時期
倒産を経験した元経営者や元気のない人
集中的に付き合うことで
運気について実験をしてみたそうです。

 

結果は予想通りで、運気は著しく下がり
ライブドア事件に巻き込まれました。

 

しまいにはH.I.S証券の副社長をしていた野口英昭氏が自ら命を断ってしまい
あえて運の悪い人を周りに置くという、のんきな発想をしたことを反省していると、
著書の「運をつかむ技術」の中で述べています。

 

 

 

自分のことを運が良いと答える人と答えない人とでは
明らかな差が出ます。

 

「運が良い」といえる人は

 

・謙虚である
・恩返しをしようという使命感がある
・他者を助ける精神がある
・過度に落ち込まない
・他人のせいにしない

 

などなど特徴があります。

 

 

 

「運が悪い」と答える人は

 

・恨みが強い
・自分を過大評価している
・自分だけで成功したと思い上がる
・勝ち取ったものを独占しようとする
・失敗したら自分を責めてばかりいる
・嫉妬し、失敗者をあざ笑う

 

この差を見ると
あなたが一緒にいたい人がどちらは
明確だと思います。

 

あなたが「運が良い」
断言することはもちろん重要ですが

 

あなたの周りにも
「運が良い人」
集めるようにしましょう。

 

あなたに運がめぐりやすくなり
運を与えられる人にもなります。

 

 

 

まず最初にやるべきことは

『自分は運が良い人だ!』

と思い込むことです。

 

口に出して言ってみるといいです。

 

それから自分を大切にしようと思うことや
積極的に人と関わっていくことで
運気を上げることが出来ます。

 

運は、あなた以外のところから
あなたの外側からやってきます。

 

他人から、情報から、環境から
あなたのもとにやってくるのです。

 

自らのチカラで運を掴み取れる
強運な人間になっていきたいですね。

 

 

 

・・・とはいえ
この記事のタイトルをクリックした時点で
あなたは運が良い人だと思いますよ。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

お問い合わせフォーム