コラムColumn

【必読】SEO対策の本質

 

幸運にも、栃木県のSEO対策のレベルは
大して高くありません。

東京に比べるとはるかに簡単です。

 

サイトが少ない分競争率が低いので
ちょっとテコ入れしたら
割と簡単に上位に食い込めるはずです。

 

ただ、全国を相手にする場合は
栃木だろうと東京だろうと関係ないので
対策が必要になってきます。

 

 

 

いろいろ細かいSEO対策のノウハウは
書店に行けば分厚く載っていますし
ネットを漁れば夜が明けるほどあります。

 

トレンドや最新ツールの台頭で
揺らいでいるようにみえるIT業界ですが
その本質は変わっていません。

 

今回はあなたがWEBサイト制作で
行動がブレてしまわないように
『SEO対策の本質』
お話していきたいと思います。

 

細かいテクニックを覚える前に
知っておいてほしいことなので
絶対に最後まで読み進めてください。

 

 

 

おそらくなんとなくでも
わかっていることだと思います。

 

でも、これから始めるあなたでも
わかっているということは
それだけ基本的で重要なことだということです。

 

「外出するときは服を着る」くらい
当たり前のことです。

 

逆に守れていないと
恥ずかしくてWEBサイトを出せないレベルです。
SEO対策として全く機能しない結果になります。

 

わかっている方も復習だと思って
読み進めてください。

 

 

 

さて、SEO対策というのは
簡単に言うと
『Googleの検索上位に入れてもらえるようにすること』
を指します。

 

Googleに気に入ってもらうための行動
SEO対策というわけです。

 

それで多くの書籍やネットでは
恋愛マニュアルのように
小手先のテクニックを紹介しています。

 

「褒めて褒めて褒めまくれ」!とか
「3回目のデートはチャンス!」とか
「ミラーリングで仲間意識を演出しろ!」とか

 

そういった類のノウハウが
SEO対策本に載っているものです。

 

やれば確かに確率は上がりますが
ときに遠回りになる場合があります。

 

 

 

「Googleさん」という人に
好きになってもらおうとしているわけなので

 

一番簡単なのは
Googleさんの好きなことを調べて
それに沿う行動をしていくことです。

 

Googleが気に入ってくれるポイントを知り
それに即した行動をすることで
検索上位に上がりやすくなるということです。

 

 

 

では、どんなWEBサイトにすると
Googleに好まれるのか?

それは『価値のある良いもの』です。

 

それだけ。

Google本人はこう語っています。

「検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、
その手助けのためにGoogleは多くの検索アルゴリズム変更を行っています。

私たちはまた、検索アルゴリズムだけの為でなく、
ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、
きちんと報われてほしいと考えています。」

 

Googleは「良いものは良いもの」として
正当な評価をしたいと言っています。

 

つまり、利用する人のためになるような
良質なサイトになっていることが
最も効果的なSEO対策になる!ということです。

 

それをして初めて
その他の細かいテクニックが効いてくるのです。

 

 

 

多少外装が簡素だとしても
美味しくて接客も丁寧なラーメン屋には
行列ができるのと同じで

 

コンテンツ(中身)が良ければ良いほど
人が集まりやすくなる仕組みに
インターネット自体がなっているということです。

 

 

今回は長くなりましたので
優良コンテンツにするポイントは
別の記事で紹介していきます。

 

今回はまず
「良いサイトを作れば良いんだ!」
ということだけ覚えておけばOKです。

 

ぜひホワイトボードの右上にでも
紙に貼っておいて
ミーティングの際に毎回見えるようにしておくと良いです。

 

あなたが集客を本当に成功させていきたいのでしたら
小手先のテクニックにはとらわれずに
どんなサイトよりも良いコンテンツを作ることだけ
考えていくようにしましょう。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

お問い合わせフォーム