コラムColumn

あなたの商品やサービスの魅力が99%伝わる「アピールチェックリスト」

 

あなたの商品やサービスの魅力は
どんなところでしょうか?

 

・価格
・耐久性
・デザイン
・利便性
・軽量コンパクト など

 

各方面で考えていくと
思い浮かぶことはいくつかあると思います。

 

思い浮かばなかったらヤバイです。
そこはさすがに考えないと
売上が伸びることはありません。

 

営業でその状態だったら
門前払いになってしまいます。
とにかくまずは考えられるだけ
挙げてみると良いです。

 

 

 

さて、いきなり説教臭くなりましたが
今回お話することは
そんな商品やサービスの魅力を伝えるときの
ポイントをお話しようと思います。

 

意外とこちらとお客さんとの間で
ギャップが生まれてしまうことはあります。

 

こちらは自信満々に話していたのですが
お客さんがその魅力を把握しきれずに
「???」と思考を曇らせていることは
結構よくあります。

 

 

 

魅力やアピールポイントは
当然ながら相手に伝わらないと意味がありません。

 

「安い!」と言ったとしても
その安さが伝わらないと
売上につながらないわけです。

 

・・・とはいえ

 

じゃあアピールしましょう!といったところで
どこをどんな風にアピールしたらいいのか?
わからないことが多いですよね。

 

「そんな簡単にできてたら
今までこんな苦労してなかったわ!」

と怒鳴りたくなっているかもしれません。

 

 

 

そこで、今日やって明日!
と結果が出るわけではないですが
早期に結果が変わるアピールチェックリスト
ご紹介していきます。

 

すべてが当てはまることはないでしょうから
この項目を踏まえると良い!
というポイントをまとめていきます。

 

 

【お客の欲求リスト】

 

この項目はお客が抱いている
主な欲望をまとめています。

 

この欲望のいずれかを満たすものになっているか?
それをしっかり伝えているか?を
確認していきましょう。

 

・長生きしたい
・美味しいものを味わいたい
・快適に暮らしたい
・愛する人を守りたい
・モテたい、ドキドキしたい
・不安、恐怖から逃れたい
・他者から遅れを取りたくない
・社会的に認められたい

 

 

【お客の購買リスク】

 

こちらはお客さんが隠している不安です。
これを払拭していくことで
購入に踏み切りやすくなります。

 

・期待通りの働きをしてくれないのでは?
・長持ちしないのでは?
・他のものより劣るのでは?
・安全性は大丈夫?
・値段に見合っているのか?
・自分でもうまく使いこなせるだろうか?
・自分に(あげる人に)似合うだろうか?

 

 

【NGリスト】

 

最後の項目として
絶対にやってはいけないポイントを
まとめておきます。

 

・「こだわり」NG

→こだわってます。は当然ですし平凡すぎるからです。
こだわってない店なんてないので
どうこだわってるのか?まで
具体的に示していくことが重要です。

 

・他社批判NG
・自虐は当然NG
・ウソはNG

 

 

 

少々わかりにくい項目も
あったかもしれません。

 

欲求リストに関しては
別の記事でも細かく解説していこうと思います。

 

気にかけているようでできていない
企業は意外と多いので
しっかりポイントをおさえているか確認して
適切にアピールできるようにしていきましょう。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

お問い合わせフォーム