コラムColumn

売りたけりゃ、短期欲求を刺激しろ!

 

「20年後でも若々しくいられる身体を作りましょう!」
と言われるのと

「-5歳ボディを3ヶ月で作りませんか?」

と言われるのでは
どちらがすごそうでしょうか?

 

 

 

ふつう、多くの人は
5年も10年もあとのことなんて
深く考えていません。

 

生命保険でさえ
細かいことはよくわからずに
みんな入っているから
なんとなく加入している程度です。

 

今回お伝えしたいことは
商品やサービスのメリットを伝えるときに
気をつけてほしいことが1つあるので
お伝えしていきます。

 

 

 

よく、企業においては
中長期目標のようなものを
計画するところは多いと思います。

 

しかし、個人レベルで
10年20年の未来を
事細かに計画している人は
非常にわずかです。

 

数%の経営者やいわゆる成功者と
呼ばれるような人が
実践しているかもしれない・・・

そのくらいのものです。

 

 

 

10年20年のことなんて
誰にもわからないわけで
深くは考えられないものです。

 

なので多くの人は

良くて1年や3年先くらい
少なくとも今日その日が幸せならば
それで良い!と思っています。

 

『今が良ければOK!』

というイマドキ人間は
若い世代にかぎらず多いです。

 

 

 

お客様に「欲しい!」という感情を
湧き上がらせるためには

『いかに短期欲求を刺激するか?』

が重要です。

 

 

 

1年以内、1ヶ月以内、1日以内で
買う前と後とでどう変化するのか?を
具体的に示してあげましょう。

 

「3ヶ月後にはマイナス10キロ痩せてます!
そんな夢のような画期的ダイエットなのです!」

 

というだけでも構いませんが
3ヶ月でも正直ちょっと長いので

 

「始めてみるとビックリ!
(本当に1日これをやるだけでいいの?)
と疑いたくなること間違いなしです。

いつも三日坊主で終わってしまったあなたでも
気軽な気分でチャレンジできる
シンプルなダイエット法です!」

 

と伝えた方が
(すぐに変われそうだ!)と
思ってもらいやすくなります。

 

 

 

受け取る前の24時間が
どんな過ごし方をしていて

 

商品やサービスを買った後の24時間が
どのように変化していくか?

 

すぐに体験できる範囲のことで
購入後の変化を明確に伝えていきます。

 

 

 

そうすることで
近い未来のことは想像しやすいので
変化して良くなっていく自分も想像しやすくなり
ワクワクしやすくなります。

 

商品やサービスに期待できれば
その分購入に踏み切りやすくなりますし
購入後も楽しい気持ちで望むことができます。

 

短期欲求を刺激してあげることで
お客様の満足度が上がるということです。

 

 

 

お客様に商品やサービスを提案するときは

明日どう変われるか?

これを意識して提案してみてください。

 

 

 

せっかくなので
今すぐノートを取り出して
今扱っている商品やサービスで得られる
短期的な変化を書き出してみてください。

 

身体の変化や周りの変化だけではなく
使っている本人の感情などにも目を向けて
購入後の変化を考えてみてください。

 

これをやるだけでも
商品やサービスの魅力の伝え方が変わり
売上や購入率にも良い結果をもたらしていくでしょう。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

お問い合わせフォーム