コラムColumn

企業が採用専用のホームページを”こぞって”作る理由とは?

 

最近の若者は、何でもネットで
調べるようになっています。

 

そこそこ高い商品を買う場合なら
Amazonレビューをチェックしたり
旅行に行きたければ予約サイトを品定めしたり
適切な判断をしようとWEBサイトを活用する習慣ができています。

 

そしてその流れは当然
採用選考中でも同様に起こります。

 

「これまでWEBやらなくても回ってたし
まあどうにかなるだろ。」

 

と思っている人にこそ
ぜひとも見ていただいて
真価を見極めていただきたいと思います。

 

今回は採用の場面でホームページを活用することの
メリットや具体的な効果について
お話していこうと思います。

 

 

 

これから履歴書を送って面接をして
後々そこで仕事をすることになるかもしれない
就活生のことを思い浮かべてみましょう。

 

たいていは
(怪しい会社じゃないか?)とか
(経営が傾いていないか?)とか
(ブラック会社ではないか?)などと

 

心配・・・というより、疑っています。

 

応募した企業のはずなのに
意外なほど信用していないのです。
よほどの名のしれた大企業なら例外もあるでしょうが
8割9割の企業は選考前後で疑われることから始まります。

 

誰だって怪しい会社には入りたくありませんから
疑いや不安な気持ちを晴らすため
企業のホームページを訪れるようになります。

 

 

 

(応募しようとしているこの会社は大丈夫だろうか・・・?)
(この会社はどんな風に仕事をしているんだろう・・・?)
(どんな人と一緒に仕事をすることになるのかな。)

 

こんな風に思いながら
あなたのホームページを訪れます。

 

そこで”とりあえず作っただけ”の
中身のないホームページをその人が見たら
どう思うでしょうか?

 

(げ、この会社ヤバそうだな。応募やめよ)

と応募する前に蹴られることになります。

 

 

 

『採用特設サイト』を作る1つのメリットは

 

応募者側の不信感が払拭されて
応募件数の増加が見込める、ということです。

 

ないときよりもあったときの方が
応募者の背中を押しやすくなるのです。

 

 

 

また、応募者は選考中も
何度か採用特設サイトを訪れるようになります。

 

選考が進めば進むほど
その企業で働く可能性が高まるわけですから
(この会社でやっていけるだろうか。)
を確認するために採用特設サイトを訪れます。

 

メリットの2つ目は

働くイメージが具体化されるので
選考辞退が減ること
内定辞退者も減ることです。

 

良い!と思った人を
入社まで引き止めやすくなる
ということです。

 

 

 

そしてもう1つよくあるのが
入ってからスグ辞めてしまうケースです。

 

1週間で辞める人も
もはや異例ではなくなっています。

 

採用特設サイトで伝える内容と
実際に働く内容のズレが少なければ
働き始めてからのズレも減ります。

 

メリットの3つ目は
ミスマッチを減らせる!ということです。
つかんだ人を放さない強さを持てます。

 

 

 

プラスアルファとしては
自分たちで管理できる採用特設サイトがあると
いろいろ情報を追加しやすいメリットもあります。

 

ブログやコラムの項目を作って
社長やスタッフに書かせてみると
社風や人となりがわかるようになりますから
応募者としては働くイメージが湧きやすくなります。

 

動画や写真を好きなように入れやすくなりますし
他の求人媒体では伝えにくい話もしやすくなります。
面白おかしく企業の魅力を伝えることもできます。

 

 

 

以上のことを考えるだけでも
採用特設サイトを作ることは
メリットが多いということが
お分かりいただけたと思います。

 

大手の求人媒体を使うと
1人雇うのに70万円のコストがかかる!
と言われる採用事情です。

 

せっかく入社してもらえたのに
ミスマッチで辞められてしまったら
70万円を無駄にすることになります。

 

採用に費やした資産を
有効に活用するための
最適な解決策として
『採用特設サイト』は高い効果が期待できます。

 

 

 

採用特設サイトを作って

 

・企業で働くイメージを具体化させてあげること。
・良い面悪い面も見せてミスマッチを防ぐこと。
・誰が働いているかを見せて安心できるようにすること。
・事業内容や作業風景を見せること。
・採用基準や選考フローを明確にすること。 など

 

応募者にとって
あなたの会社で働いている状況が
頭のなかで映像化されるくらい
具体的に示していくといいです。

 

「作り込んでいること」自体に興味を持ち
良い人が集まりやすくもなります。

 

良いものを作れば
良いものが集まると思ってください。

 

 

 

・・・採用特設サイトに関しては
参入企業は増えてきてはいますが
数はまだまだ少ないので

 

いち早く運営を始めると
多くの恩恵を受けるチャンスでもあります。

 

※ちなみに当社では
ササッと作れるコンパクトなプランと
しっかり作り込める本格プランを
用意していますので気軽にご相談ください。

 

ぜひ採用特設サイトを導入し
人事採用の最適化を目指していきましょう。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

お問い合わせフォーム