コラムColumn

あなたのページで迷子になっているかもしれない!

 

何にも分かっていないことを
『右も左も分からない』
ということがありますね。

 

商品やサービスを売るために
ホームページを作成する企業は多いですが
イマイチ売上が振るわない企業もその分多いです。

 

そこで今回は
あなたの頑張りが空回りしていないか
チェックしていきたいと思います。

 

 

 

あなたはこれまでの人生で
迷子になったことはありますか?

 

子供の頃にあった方は多いでしょう。
今でも道に迷う人はそれなりの割合でいますよね。
そして迷いやすい場所というのも存在します。
新宿駅・池袋駅は迷いやすい駅としても有名です。

 

また、道ではなくても
選択肢に迷う優柔不断な方も多いです。

 

実は道でもメニューでも
迷ってしまうしくみはよく似ています。

 

迷いがちなものの傾向として
『情報が多すぎること』
が原因の1つとしてあります。

 

 

 

50も100もメニューがあれば
誰だってどれにしようか迷います。

 

人が多すぎて道も多すぎる新宿駅は
スマホや地図がなければ
1日じゅう迷うことだってできるほどです。

 

選択肢が多すぎると、人は迷います。
的確な判断ができなくなります。

 

 

 

WEBサイトでも同じことがいえます。

 

ページいっぱいにリンクをつけて
選択肢を与えすぎると
ユーザーは迷って買わなくなります。

 

ドンキホーテや楽天市場のような
商品数が多い企業でも
カテゴリや階数でラインナップをわけて
欲しいものに最短で届くように配慮がされています。

 

 

 

あなたのホームページに入ったところから
商品を見て、お申込みに至るまでのルートを
単純明快にしてあげることが大切です。

 

美容院やエステサロンなどの店舗が
店舗までの道のりを
写真付きで案内するページを
よく目にしますよね。

 

あなたのページも
商品の購入完了までの手順を
目に見える形で示してあげましょう。

 

 

 

「お申し込みを!」
だけではわからないので

 

1.お申し込みボタンをクリックする
2.クリックすると出てくるお申込みフォームに
お客様情報を記入する
3.お間違いがないか確認していただき
『購入』ボタンをクリックする。
4.ご記入いただいたメールアドレス宛に
購入情報と支払方法を記載したメールをご連絡致します。
(5分以内に届かない場合は迷惑メールBOXをご確認ください。)
5.お支払が完了し、当社で確認でき次第発送致します。
6.商品が届きましたら商品数や内容、キズなどの有無を確認してください。

 

できればこのように
手元に届くまでのステップを教えてあげることで
お客さんは安心して購入できるようになります。

 

(これくらいわかるだろう。)

 

と思いがちなのですが
ネットに疎いユーザーや
ネット購入に慣れていない人は知りません。

 

お客さんとしても騙されないか不安なので
購入手続きを明確にするだけでも
信用性が上がり満足度のアップや返品・返金率の現象につながります。

 

 

 

ホームページの構造はシンプルにして
あなたの目的とするルートまでを
わかりやすくすること。

 

これがあなたのホームページを
利用しやすくするためのポイントです。

 

わかっていても再現が難しい
どうやればわかりやすくなるのか
正直不安が多いという方は
気軽にご相談ください。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

お問い合わせフォーム