コラムColumn

WEBサイトは、鮮度が命!

 

 

書店に行って

新刊の雑誌や書籍がないと

がっかりしませんか?

 

あるいは

 

スーパーで少し干からびた

野菜やくだものばかりだったら

警戒して買わないかもしれません。

 

実店舗だと当たり前のようにチェックされている

鮮度。新鮮さ。

実はWEBサイトにおいても同じことがいえます。

 

WEBサイト・ホームページ

作ったは良いけど何年も放置してませんか?

 

取ってつけたようなデザインに

更新もほとんどされてないなんてこと

ないでしょうか?

 

WEBサイトが長く放置されていると

訪れた人は警戒します。

 

「あれ?このサイトやってないのかな?」

 

と勘違いしてしまいます。

 

 

 

古ぼけて看板の字もハゲた店に

新しく入るのは抵抗してしまうのと同じで

放置期間が長いと人が遠のくのです。

 

適度に更新して綺麗にしなおして

店がしっかり動いていることを

アピールしていくようにしましょう。

 

5年も10年も前も変えていないようなら

業者に頼んでしまった方が早いかもしれませんが

今のデザインで問題ないようであれば

更新している様子やその環境を作るようにしましょう。

 

 

 

コラムやブログはその解決策の1つです。

 

毎日ではなくても

更新がされていることで

そのサイトが運営されている証拠になります。

 

サイトが動いていることがわかれば

お問い合わせしてくれる人が

増える可能性があります。

 

また、定期的に更新することで

サイトを覚えてもらいやすくなったり

SEO対策になり検索してもらいやすくなったり

アクセス数も伸びていくようになります。

 

社内社外で起こった

新しいことや変化などを

カジュアルに伝えてみるのもいいと思います。

 

 

 

もし現在ホームページに

コラム欄がない場合は作るといいですよ。

 

最低限そこだけでも更新していくことで

サイトが動いていることを証明できますし

コストも少なくて済みますからね。

 

動いている痕跡を残しやすいような

WEBサイトを作ることも

制作後にサイトを長持ちさせるコツでもあります。

 

ぜひ、WEBサイトは常に新しい状態で

鮮度を保っていくようにしましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

お問い合わせフォーム