コラムColumn

アクセスは最重要ではない!?WEBで本当に重要な”あること”

 

見た目だけは良いホームページが増えました。

 

が、まだまだ売上アップにつながっているかは
正直微妙なところだと思います。

 

制作にかけた費用を回収できている企業は
かなり少ないだろうと推測されます。

 

 

 

WEBサイトを制作する以上
作ってからどうするか?を考えて
使っていく必要があります。

 

でも実際には作っただけで終わり
何の役にも立っていないハリボテサイトが
大半を占めている可能性があります。

 

多くのサイトが忘れている穴とは何か?
なぜ売上が上がらないのか?
WEB制作最大の謎を解明していきたいと思います。

 

 

 

「ホームページにおいて重要なことは何ですか?」

 

と聞くと
多くの方は「アクセス!」と答えます。

 

いかにアクセスを伸ばすか?を考えて
SEO対策をして広告を出して
1人でも多くの人がサイトに訪れてくれるように
様々な策を施していきます。

 

ただ、ほとんどの場合
広告費用はザルで
そのまま何も通さずにどこかに流れ出てしまいます。

 

 

 

実は、ほとんどのサイト制作者や企業が
本来の目的を見失っています。

 

お金をかけてまでWEBサイトを
なぜ作ったのか?

 

「今よりも業績を伸ばしたいから。」
「優秀な人材が集まるようにしたいから。」

といったことですよね?

 

 

 

そうです。WEBサイトの目的は

『行動させること』です。

 

WEBサイト制作で
ホームページで最も重要な事は
”アクション”ということなのです。
アクセスではなく、アクションが大切です。

 

 

 

100人は来るけど1人お申し込みより
10人しか来ないが1人お申し込みの方が
反応率としては高いですよね?

 

いかにアクセスさせるか?
母数を増やすか?を考える前に

 

『いかに来た人を行動させるか?』
『どうやってアクセスした人をお申し込みや問い合わせに誘導するか?』
を考える方が大切です。

 

そうではなければ
売上につながりませんから。

 

お申し込みが来る状況まで
中身をしっかり作り込み
反応率が割り出せるようになってから
広告費用をかけて母数を増やす方が適切ですし賢いです。

 

 

 

商品サイトであれば購入しやすいように
お申し込みのフローやシステムを見直して
お客さんの負担を軽くしてあげる工夫が必要です。

 

お問い合わせであれば
その後にどのような流れになるのか?
料金はどの時点でどう発生するのか?など
少し先のことを見せてあげるといいです。

 

 

 

あとは、

 

読みやすいデザインにしたり
リンクの文章を面白くしたりして
1つ1つのコンテンツを
クリックしたくなるように工夫をしましょう。

 

繰り返しますが
ホームページで最も重要なことは

 

『アクション』です。

 

アクセスした人たちを行動させる施策を
打っていくようにしましょう。

 

 

 

『ホームページはアクション。』

これだけでも覚えておいてください。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

お問い合わせフォーム