コラムColumn

チャンスは待ってても来ない

 

チャンスは待ってても来ません。

「来てほしいなー。」
と手を合わせた瞬間に来ていたら
私たちはもっと豊かになっているはずだからです。

 

今日はこれから社会に揉まれる
新社会人に伝えるつもりで
痛くも痒くもなるような話をしていきます。

 

すでに何年か仕事をしている人にとっても
耳が痛い話かもしれません。

 

よく人はこう言います。
「ついてないな。」と。
こうして溜息をつくのですね。

 

チャンスや幸せが来ないことに
ふーっと深い息を漏らして
窓辺で思い馳せているのです。

 

でも、本当は来ていないのではなく
来ているのに気づいていない
あるいは
気づいているのにつかめていないからです。

 

 

 

回転寿司店に行ったことはあるでしょうか?

 

興味がなく目の前の友人と話し込んでいれば
あなたはネタに気付くことなく
通り過ぎていきます。

 

また、あなたが望んでいないネタが来た場合も
同様に興味を示さないでしょう。

 

たまに面白いネタが回ってきて興味はわきますが
手に取るかどうかは気分と食欲次第だと思います。

 

そして、あなたが待っていた
「マグロ!」が来てはじめて
それを待ち構えて手を伸ばそうとします・・・。

 

 

 

実はチャンスというのは
この回転寿司のしくみとほとんど同じです。

 

回転寿司のネタのように
チャンスは一定のペースで
平然と通り過ぎようとしているのです。

 

それを取りたいと思って手を伸ばして
タイミングよく皿に手を取ってはじめて
チャンスは自分の手元に来るようになります。

 

望まなければ手に取ることは出来ませんし
狙いを定めて自分から手を伸ばさなければ
そのチャンスをつかみとることはできないのです。

 

 

 

あとは望んだネタは連続で来ることもあります。
マグロが3皿くらい並んでくることもあるでしょう。

 

あなたの予想通りに
チャンスは来ないのですから
”予想以上”に連続して来ている場合もあります。

 

そうしたときに
はたして1つだけでいいのか
本当は全部取りたいのか・・・?

 

1皿手にしただけで
「もう来ないだろう・・・。」
と決めてかかるのも、もったいないということです。

 

あなたが得たいチャンスや幸せは
どのようなものでしょうか?

 

どんな見た目で、どんな形状で
どんな感触がするものでしょうか?

 

ぜひ得たいイメージを明確にして
あなたのもとにすでに来ているかもしれない
チャンスというものをつかみとっていただきたいと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

お問い合わせフォーム