コラムColumn

モチベーションは要らない!

 

人生の成功にモチベーションは関係ありません。

 

モチベーションがあるから
仕事がうまくいくわけではなく
ないからといって失敗するわけではありません。

 

今日は仕事をしていく上で
自分の感情や欲に振り回されずに
プロとしてやっていくために必要なことです。

 

1年2年の規模ではなく
10年20年と仕事をしていきたいなら
聞き逃せない話のはずですから

 

ぜひ最後までしっかり
読み進めていただければと思います。

 

 

 

そもそも『モチベーション』というのは
人によって解釈にズレがある言葉です。

 

意味は
「人が何かをする際の動機づけや目的意識」
のことを指します。

 

簡単に言うと「やる理由」のことです。

 

 

 

ダイエットをするのに
例えば健康のためよりも
好きなあの人に振り向いてもらうため!
という目的の方がやりきれそうな気はしますね。

 

モチベーションはあった方が
確かに行動に移しやすいですし
強い方が持続力も増します。

 

やる理由が明確にあると
人間は行動しやすくなる!ということです。

 

 

 

ただ、それはたいてい
少し面倒なことに使うべき技術です。
ちょっと辛いことを乗り越えるために
モチベーションを使うのは有効です。

 

ただし、元々好きでやっていることや
楽しく面白くやっていることには
いちいち理由を考えないことです。

 

・・・そもそもやる理由なんて考えなくても
好きなことなら進んでやっていると思います。

 

 

 

「理由がなければやれないこと。」って
そもそもどうなの?という話です。

 

「理由がなくてもやれること。」を
やっていくことが本当の幸せで
その人の成功につながっていくのだと思います。

 

心からやりたいことには
モチベーションや、やる気は必要ないです。

 

 

 

理由もいらずに
無我夢中になってやれること
日々取り組んでいきましょう。

 

もし、ないなら探しましょう。

 

「好きなものは好き!」
というような理由のいらないことを
ひたすらに打ち込んでいきましょう。

 

そうすることで
努力感なく楽しんで成長でき
頑張っている気がしないのに
すべてがうまくいくようになります。

 

夢中になりましょう。

 

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

お問い合わせフォーム