栃木特化戦略special

インターネットの普及によって物理的な障壁がほとんどなくなりました。世界の”距離”が急速に近づいたのです。どういうことか、わかりますか?

・・・意外とまだ多くの方がこの意味と価値に気づいていません。WEB制作って、東京では当たり前ですが栃木を含む地方ではまだまだ浸透していません。未だにチラシや看板、広告であくせく集客や求人をしようとしています。「めんどくさい」と思われがちなWEB制作ですが一度作ればその真価に驚くことになるはずです。

言い方を変えれば自社サイトがないことがいかにもったいないことか!大きな機会損失を招いている可能性があるのか!をお話していきます。ポジティブに捉えると今から始めても全く遅くなくやってない人が多いので早い段階で大きな結果につながる可能性があります。

正しくWEBサイトを導入していくことであなたに様々な経済効果をもたらしていきます。遠方からお客様が来店されるようになったり欲しい人材が加入しやすくなったり効果的なプレゼン資料にもなり得ます。
「自動集客マシンになる!」と考えていただければイメージしやすいと思います。

これからあなたに今スグにでもWEB制作を始めて欲しい理由を3つお話していきます。ぜひ最後までお読みいただきこれから訪れる地方の波に乗り遅れないようにしてください。

地方こそ絶対にWEBをやるべき理由-その1-

全国に発信できるから

あなたがご覧になっているこのサイトはJR宇都宮駅ロータリーのベンチでも日光東照宮の杉並木の下でもあなたの自宅でもオフィスでも見ることが出来ます。もっと範囲を広げれば東京でも北海道でも沖縄でもこのサイトは検索できチェックすることが出来ます。

『チラシを配りきれない範囲まで届いていく!』ということがWEBサイトの魅力の1つです。
全国の人達をお客様にできるということです。

遠くにいてもあなたのことを見つけてくれるようになるわけですから大きく目立った看板を1つ立てるのと同じイメージです。都会だと看板が乱立しているので目立たなくなることもありますが地方だと立っている看板が少ないので立てるだけで目立ちます。しかも大きくインパクトのある看板を立てれば多くの人の目を簡単に引くことが出来ます。

それだけ普及がまだまだしていない地方でWEBサイトを立ち上げることは強い効果が期待できる!ということです。

地方こそ絶対にWEBをやるべき理由-その2-

戦いやすいから

先程もお伝えしたように地方はまだまだWEBサイトの普及が進んでいません。東京だと導入している企業・自治体が多い分競争率も高まっています。

「東京 美容室」ではおびただしい数の美容室が検出されてしまいます。お客様もどれが良いのか選びきれない状態になっています。一方、栃木では母数が少ない分競争率が低いので比較的効果を出しやすい環境にあります。

東京のコンクリートジャングルに1つ看板を立てるのと国道4号線沿いの田園のど真ん中に1つ看板を立てるのとでは明らかに後者の方が目立ちます。東京では看板が多すぎて目移りしてしまいますが栃木では確実にあなたの看板を見ることになります。

これと同じで東京のWEBサイトほど競う必要がないので地方のWEBサイトは勝ちやすいということです。

地方こそ絶対にWEBをやるべき理由-その3-

費用対効果が良いから

まず他の媒体に比べてもコストパフォーマンスが良いです。
つい5年前までは東京と地方での情報格差は大きかったのですがスマートフォンやネット環境が全国的に整ってきたこともありどの都道府県でもインターネット利用率は7割以上に及ぶようになっています。

まだまだ強いのはテレビの9割。新聞の購読率が平均で3割程度です。
テレビに参入しようとすると多額の広告費がかかってしまいます。新聞の場合、ネットを使わない層には有効ですがこちらも費用は決して安くありません。

一方、WEBサイトの場合は制作も30万円程度で済みますし広告を出そうとしても40万円程度で高いものでも100万円程度です。それでいて全国に発信できるわけですから広告媒体として考えるだけでもかなり良いコストパフォーマンスを見込めるということです。

そして基本的にWEBサイトはいつまでも残り続けます。簡単な管理さえしておけば5年後10年後も残ってくれますし時代に合わせて追加修正も簡単に行うことが出来ます。届く規模をイメージしていただくと「WEB制作の費用は総じて安い方だ。」ということがわかると思います。

特に地方はまだ競争相手が少ないですから東京ほどテコ入れする必要もなく追加コストも抑えられます。
投資先としては非常に良い条件だということです。

・・・以上、3つの理由をお伝えしました。ご理解いただけたでしょうか?

マイノリティの今だからこそ

もちろん、なんとなくWEBサイトを作っても意味はありません。しっかりと『価値のあるWEBサイト』をお客様のもとに的確に届ける必要があります。

地方でWEBサイトの運営を成功させるなら東京で培われてきたWEB制作の技術をあなたのWEBサイトに還元することが一番早くて有効な手段です。競争相手が少ない栃木で強力な東京の技術を使えば勝ち抜くのは簡単です。

私たちブレインマーケティングは宇都宮だけでなく東京に本社を構えています。東京から最新の技術が直接流れてくる環境にあります。ですから、あなたのWEBサイトをこの栃木で勝ちやすいサイトに仕上げることが出来ます。

ただ、今回ご紹介した3点は3年後5年後どうなるかわかりません。今ならアドバンテージになりますがこの先地方でも普及が進めば大きなメリットにもならなくなる可能性があります。

まだ多くの方がやっていない今のうちに着手することでWEBサイトの恩恵を最大限に受け取ることが出来ます。少数派の今はチャンスが多いです。

競争相手が少ない今のうちに一人勝ちしていきましょう。

自社メディアのご紹介

  • 栃木求人.com
  • ホームページ制作PLATINUM
  • マチウケ!
  • C研
お問い合わせフォーム